アーカイブ: 2月, 2017

All

レインボーラムネ 包装にオススメのラッピンググッズとは?!

2017年春の抽選販売が発表されたレインボーラムネ。 この記事のなかで応募期間等について紹介をしましたが、当選した際にレインボーラムネがどのような状態で届くのかという点についてご存知でない方が結構いらっしゃるようです。 750g(今回からは720g)という規模感がわからないこと、よく見かけるかわいら…
続きはこちらから
All

奈良酒飲みある記 Vol.7 風の森 Alpha type 1

これまで数回にわたって奈良の地酒を紹介してきた「奈良酒飲みある記」。 今回は、日本酒でありながらまるでワインのような味わいが特徴のユニークなお酒を紹介します。 ワインと同じ度数が生み出す飲みやすさ! 今回紹介するのは、御所市の油長酒造の醸す風の森 Alpha type1。 これまで何度か奈良酒飲みあ…
続きはこちらから
All

灯篭が彩る幽玄の美 春日大社 吊灯篭のライトアップ

東京国立博物館で開催中の春日大社 千年の至宝。毎年、東京国立博物館、京都国立博物館で開催される展覧会はその年のトレンドを占うもの。 今回春日大社が取り上げられたということは、今までになく訪れてみたい、知ってみたいという方が多いのではないかと思います。   春日大社に注目が集まる2017年。…
続きはこちらから
All

奈良酒飲みある記 Vol.7 五條酒造 五神

奈良県各地の地酒、県内で飲むことのできる日本酒を紹介する「奈良酒飲みある記」 7回目となる今回は、奈良県五條市で醸される五神です。 地元・五條では「このお酒がないお店はない」そう称されるほど、地元と深く根付いているお酒。今回は関西でもなかなかお目にかかることのできないこちらのお酒を紹介します。 近年…
続きはこちらから
All

奈良酒飲みある記 Vol.6 みむろ杉 純米吟醸 無濾過生原酒 おりがらみ

ただ飲んだ酒をメモしている?今回で6回目となる奈良酒飲みある記。 これまで風の森を中心に紹介していましたが、今回は風の森同様新進気鋭の若手社長が送る日本酒を紹介したいと思います。 若人のチャレンジの結晶 「みむろ杉」を醸す今西酒造。全国の酒蔵や飲食店でしばしば掛けられているしるしの杉玉発祥の地と言わ…
続きはこちらから
All

古都に浮かびし天の川 なら瑠璃絵

冬です。本当に寒いです。 奈良市内でも珍しく雪が積もり、立春が過ぎたとはいえまだまだ春の訪れは遠いことを思わせます。 さて、たくさんの社寺行事がある奈良のなかで、毎年2月に開催されるイルミネーションイベントがなら瑠璃絵。 興福寺、奈良公園、春日大社と奈良の誰もが知る観光スポットが夜間にライトアップさ…
続きはこちらから
All

2017年春 レインボーラムネの販売 申込受付期間が発表に!

「まぼろしのラムネ」とも言われるイコマ製菓本舗のレインボーラムネ。  毎年、春と秋の2回抽選での販売が行われていますが、工場では2017年1回目の抽選会の案内がされていました。 ちなみに、こちらがイコマ製菓本舗の工場。 (2月5日現在、イコマ製菓本舗のWebサイトではまだ告知されていないようです。…
続きはこちらから
All

奈良酒飲みある記 Vol.5 風の森 秋津穂

奈良の日本酒、日本酒を飲めるお店を紹介する奈良酒飲みある記。 これまで4回中3回が御所市にある酒蔵・油長酒造の風の森でしたが、5回目となる今回はこちら。 またしても風の森です。これまで、露葉風、雄町、露葉風の平成28酒造年度の新商品・露葉風の純米大吟醸と紹介してきました。 今回紹介するのは奈良県の飯…
続きはこちらから
All

奈良な人に聞いてみた Vol.1 生駒市「自転車屋ビッちゃん」 髙尾 洋さん

突然ですが、生駒市に今、世界中でちびっ子達、そしてその親達を熱狂の渦に巻き込むあるスポーツで世界一に貢献したカリスマがいるのをご存知でしょうか?   それは、自転車のような形状にペダルが無く、足で蹴って進むストライダーという競技。   現在100万人以上の子どもたちに愛される世界…
続きはこちらから
All

節分の日、奈良公園に鬼が現る?!豆まきイベント開催!

2月3日は節分。古くは「せちぶん」とも読み、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらいの行事が執り行われてきました。 節分といえば、豆まき。なぜ豆を撒くかというと、豆ら「魔滅(まめ)」とも読め、魔を滅するということから縁起が良いとされているからなのだそうです…
続きはこちらから