「思いをかわす婚姻届」生駒市のオリジナル婚姻届が誕生!

人生の中のおめでたいひと時といえば、結婚。

おめでたい出来事である結婚。一方で婚姻届というと、薄い紙に単色でどこか味気ないイメージ。

この紙に自分の人生をこの人と添い遂げます!そんな一大決心を認めるのにはちょっぴり味気ないような感じ、しませんか?

kon

一般的にイメージされる婚姻届というと、写真のようなただただシンプルなものですよね。

そんな味気のなさすら感じる婚姻届のイメージを覆すオリジナルの婚姻届が生駒市から誕生!

file20

婚姻を交わします。という法的な誓いを交わす部分はもちろんのこと、両サイドにはお互いに当てたメッセージを書く便箋がついたデザインに。

この婚姻届に届け出を行うと、なんと手紙を預かってから3年後に2人の元に届けられるという特典がついています!(3年目というと、お互い色々と不満も溜まったりする時期ですよね。笑)

ただの手続きとしての婚姻ではなく、お互いの思い出に残るようなものに…。

そんな思いが込められた婚姻届となっています。

http://www.city.ikoma.lg.jp/0000008041.html

スポンサーリンク

どうやって誕生したの?

この婚姻届ですが「3年後に味わう相思相愛」をテーマに、婚姻届を出す二人が重ねていく大切な時間を、3年間の生活シーンが二人の周りを取り囲むシンボリックなイラストで表現したのだとか。

結婚当時の気持ちを振り返りながら、新鮮な思いが感じられるよう作られているようです。

デザインは大阪府立江之子島文化芸術センターによるコーディネート、生駒市との協働によってデザイニングが行われました。

file_10

婚姻届には伝書鳩が描かれていますが、これは生駒市が2人の間を飛び交うという市の役割を表現したもの。

ストーリー性と温かみのあるものとなっています。

どうやって手に入れる?

生駒市オリジナルの婚姻届ですが、手に入れる方法は生駒市役所へ直接訪れ、市民課窓口で受け取る方法のみとなっています。

なお、開庁時間は平日の8時30分から17時15分まで。土日と祝日、年末年始は開庁していないのでご注意ください。

生駒市役所へは近鉄生駒駅から歩いて7〜8分ほど。

高台の上にたち、少しアップダウンがありますが歩いていける距離にあります。

3年後に手元にメッセージが届くようにするには?

この素敵な婚姻届。便箋にメッセージを認めると3年後に手元に届くようになっていますが、届けるためには必要事項と条件があります。

まず、婚姻届を出す際について。手紙を届けるためには、婚姻届を市役所の開庁時間に受け付けることが必要になります。

また、この婚姻届自体は生駒市以外でも出すことができますが、3年後に手紙を受け取るためには婚姻届を生駒市役所に提出する必要があるのでご注意を。

なお、婚姻届のお送り先は国内であればどこでも送ることができるので、遠くに住んでいる方でもお互いの思いのこもったメッセージを受け取ること自体はできるようになっています。

二人の想いを生駒市オリジナルの婚姻届に認めて、結婚の契りを交わしてはいかがでしょうか?

http://www.city.ikoma.lg.jp/0000008041.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする