どうも、ならまっぷ きむらです。

寒いです。普通だったら寒いと「飲んで体あっためっか!」なんて気分になりますが(私だけ?)、今年は寒すぎる。

せっかく出張に行って羽根を伸ばして飲めるぞ〜なんて意気込んでたのに寒さのあまりホテルでひとり晩酌、なんてことも。笑

そんな寒すぎるなか、ちょっと奈良を離れてあるところへ行ってきました。


一面の銀世界。

「なんで寒いって言ってるヤツがさらに寒いとこ行ってるんだ、ただのバカだろ」

 

そうですよね、実際友人にも言われましたよ。笑

ってかここどこだよ?

 

って話ですよね。さてここでクイズです!って言ったって

 

間違いなく正解率 0

 

もう焦らしたって誰も答えてくれやしないのでもう正解を言っちゃいます。

今回訪れたのは、宮城県の小牛田(こごた)

 

(雪の降っていない時期の小牛田駅です)

宮城といったら、冬は牡蠣、牛タンに笹かま…。海の幸に山の幸にと食べ物の豊かなところですが、今回はそんなものには全く目もくれず…

 

朝、昼ともに時間がなくて断食の中、東北の玄関口・仙台駅から電車に乗ること45分。小牛田駅を降りて歩くことおよそ25分…。向かった(ただ単に二日酔い)のは、こちら

 

 

創業明治37年!100年以上の歴史を誇る酒蔵…

のような建物ですが、地酒をメインに取り扱う酒屋さん「斎林本店」さんです。

 

なんで「ならまっぷ」なのに東北紹介してるんだ?

 

そう思ったかもしれませんね。奈良とは一見関係のなさそうな場所ですが、実はここに「奈良」なものが。

後ほど「奈良」なものについては紹介するとして、まずはこちら、斎林本店さんのお店の紹介を。

 

100年以上の歴史を誇るこちらの酒屋さん。様々なお酒がある中で、こちらのお店では東北の地酒をメインに全国各地の地酒や焼酎を販売しています。

 

訪れた際にはリニューアル直後だったようでお祝いの花束が。

外は酒蔵のような荘厳な見栄えですが、店内に入るとお酒のことに詳しくない方でもふらっと入れるような明るい雰囲気になっています。

 

食中酒の取り揃えは全国随一?!あの銘酒も?

斎林本店さんを訪れて感じたのは食中酒の取り揃えの豊富さ。日本酒、とカテゴライズしても同じ透明の液体のようですが…

実際に飲んでみると味がかなり違いますよね。笑

 

甘いもの、酸味を感じるもの、プチプチとした発泡感のあるもの。同じ酒蔵でもバリエーション豊かなお酒があるのですが、斎林本店さんは「食べている時に美味しく飲める日本酒」のバリエーションがとにかく豊富!

 

なんたって、みてくださいこのショーケースを!

冷蔵庫一面に、お酒がずっしりと並んでいます。

 

こちらは主に宮城県の地酒が並ぶコーナー。さすが米どころ、宮城だけでもバリエーションが非常に豊富!

ちなみに、宮城のお酒はこのほかにももう一つ冷蔵庫がありました。さすが酒どころ、恐るべし…。

 

こちらは宮城以外のお酒。斎林本店さんでは関西ではなかなかお見かけしない山本や、佐賀の銘酒・鍋島などが並びます。

ちなみに、行った時にはたまたまなのか田酒も。奈良はもとより、関西で見かけることなんてなかなかないのでテンションが上がってしまいました。笑

 

ただ置いているお酒を眺めるだけでもワクワクしますが、このお店の凄さは店員さんのお酒への愛。

 

「置いているお酒のことわからないので教えてください〜」と言ったところ、お酒を本当に親身になって教えてくれること。関西から来た見ず知らずの人にも関わらず、斎林本店さんの店員さんの溢れるお酒愛はとどまることを知らず、1時間くらいに渡って説明をしてくださりました。

 

という訳で、お酒のことを全く知らない人でも大丈夫!

我が子のように大切にしているお酒を、愛情たっぷりに説明してくれるのでオススメのお酒にきっと出会えるはずです。

 

宮城で出会った「奈良」なものとは?!

さて、お店の紹介をもっとしたいところですが、ここは奈良のいいところを紹介する「ならまっぷ」。斎林本店さんで見つけた奈良なものを紹介します。

 

店内の冷蔵庫を一面見渡してみると…。おっとこんなところに「奈良」なものが!

ちょっと照り返しで見えにくいですが…

奈良、三輪山の麓で育まれた「みむろ杉」を取り扱っているんです!

 

奈良から何百キロも離れたこの東北・宮城の地で奈良のお酒に出会えるとは!!!

興奮を押さえきれず、写真も照り返しで今ひとつよくわからない感じになってしまいました…笑

どんなラベルなのかわかりにくいと思うので、こちらがみむろ杉。

冬の時期に販売される無濾過の生酒がお米違いで2種類店頭に並んでいました。

 

奈良県内に止まらず、東北にまで販売店舗を増やしている「みむろ杉」、そしてこの奈良の美味しいものを見つけてくれた斎林本店さんによる邂逅。

 

嬉しすぎて、店員さんへのお酒への愛と同じくらい、こちらも奈良への愛が止まりませんでした。笑

 

斎林本店さんも奈良のお酒のことは結構ご存知だったようで、花巴や風の森も存じ上げておられました。

もしかしたらゆくゆくは奈良のお酒の取り扱いが増えるかも?!

 

東北へ観光の際はお立ち寄りする価値あり!

奈良の「みむろ杉」をはじめ、全国の地酒を取り揃えている「斎林本店」さん。

ちょっとこだわったものをプレゼントしたい、お酒が好きな方へプレゼントを贈りたい。

 

そんな方はもちろんのこと、ローカルな人と人とのふれあいを楽しみたい。

有名なスポットを巡る

のも観光ですが、お店の人とのやりとりも他では味わえない魅力。

 

仙台から離れたところにある酒屋さんですが、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

斎林本店

住  所: 宮城県遠田郡美里町南小牛田字町屋敷124

営業時間: 9時~20時 ※日曜・祝日は19時まで

電話番号: 0229-32-2304